ごぼう茶のススメ

トップページ > ごぼう茶のススメ

最高においしごぼうを届けたい

ごぼうにこだわり、丹精込めた特上のごぼうを作っているのが、茨城県のごぼう農家「山崎農園」の山崎恵造さん。
「30年以上こだわりのごぼう栽培を続けている、本物の野菜を教えてくれた私の野菜の師匠」と南雲先生は語る。
ごぼう茶との出会いも、山崎さんが新鮮なごぼうから焙煎したごぼう茶を南雲医師に届けたのがきっかけでした。

南雲吉則先生からのメッセージ その3

南雲吉則先生

ゴボウ茶のすすめ

ゴボウの健康パワーを摂り入れるのに、毎日、ゴボウを食べるのは大変ですから、お奨めしているのが、ゴボウ茶を飲むことです。
でも、インターネットでゴボウ茶と検索すると、ゴボウ茶の通販が目白押し。決まって「50代にしてこの若さ!」「○○番組で有名なイケメン医師」といううたい文句ですが、私はこれらのゴボウ茶とは一切関係ありませんし推奨もしていません!
というのもどのようなゴボウを使っているのか分かりませんし、実際にいくつか試してみたところおいしくなかったからです。効果があってもおいしくなければ続けられませんよね。お茶を買うときにもおいしいお茶を選ぶでしょう。そこで私はゴボウ選びから始めました。つくばで5代続くゴボウ農家山崎農園の山崎恵造さんに頼んで、料亭に出すような良いゴボウだけを使ってゴボウ茶を作りました。製造は広島の食品メーカー「あじかん」に依頼して、何度もの試作を繰り返して完成したのが「山崎農園の焙煎ゴボウ茶」です。

ごぼう茶の作り方

ごぼう茶は、ご家庭で簡単に作ることができます。

泥付きのごぼうを買ってくる

2

ささがきにする

 

3

天日で干す(強風注意!)

半日後

4

フライパンで煎る(少し焦げるくらい)

ごぼう茶の完成!!保存は密閉容器で。

完成
適量をティーポットに入れて、
お湯を注ぐと出来上がり!